Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//岡山駅というところ

ブログ

岡山駅というところ

今回は私の住んでいる岡山駅について簡単にご紹介したいと思います。

 

岡山駅は中国地方では利用者数は広島駅には適いませんが、路線の多さでは中四国を連絡する巨大ターミナル駅となっています。

 

今はコロナで旅行も控えめですが、コロナ以前は人がいつもあふれかえっているような駅でした。

 

四国方面、広島方面、島根・鳥取方面、関西方面と四方八方に路線が伸びています。

 

あまりに路線が多いので岡山駅での乗り換え案内のアナウンスは大変長く有名です。

 

 

もちろん新幹線も全て停車します。

 

 

寝台特急サンライズや特急やくも、アンパンマン号など色々な電車をみることができ、電車に詳しくない私でも見るだけで楽しむことができます。

 

 

そして岡山駅での駅弁と言えばやはり「ままかり寿司」ではないでしょうか。

 

 

岡山駅の本線である山陽本線ですが、ご存知の方も多いでしょうが非常に古い車両を現在も使用しています。

 

国鉄時代から長年使用している車両なので乗り心地はあまり良くなく、内装も整備や清掃はされていますが劣化が激しいです。

 

いつまで使うんだろうと思っていたら、ようやく2023年ごろに山陽本線にも新型車両が入るということで大変楽しみにしています!

 

やくもも新型車両になるそうで、ようやく山陽本線をはじめ岡山駅も新しい車両に代わって更によくなるのかなと期待しています。

 

しかし国鉄時代からの車両がどんどんなくなるということで、ちょっと名残惜しいところはありますがこれも仕方ありません。

 

もし岡山駅周辺に来たら、ぜひ新型車両導入後に一度利用してみてください。

 

 

岡山は緑が多く、田舎風景が多いですが山や海に恵まれ良いスポットも沢山あるので楽しいですよ!

 

 

岡山の観光案内のような記事になってしまいましたが、間もなく新型車両導入ということで記事にしてみました。

 

 

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧